芦屋の髪質改善美容室 基本的なシャンプー

query_builder 2023/07/13
ブログ
シャワー

こんにちは♪   雨が急に降ったりで折りたたみ傘が手放せないですね😓  

湿度や気温で汗をかく場面が多いと思いますが、 シャンプーでさっぱりしたいのに、そんな時に限ってシャンプーが泡立たない! ってことありませんか?  


難しいことは書いてません! ぜひ読んで活用してください(*^▽^*)


シャンプーを泡立たせる方法

皮脂汚れが溜まって泡立ちにくくなっている状態のままシャンプーをすると、泡立たせるためにシャンプー剤を余分につけたり、ごしごし洗ってしまったりしてしまいがちです。

ただ、そのようなことは頭皮にダメージを与えるので、頭皮のトラブルを引き起こす原因になってしまいます。 シャンプーの前にシャンプーが良く泡立つように準備してから、始めましょう。

シャンプーを泡立たせる為には、シャンプー剤をつける前に、ブラッシングとお湯洗いを十分にすることが大切です。 ブラッシング まず初めにブラッシングをして、髪をほぐし、髪についた汚れやホコリを落としましょう。


シャンプー前のブラッシングでは、頭皮を傷めないように地肌を過剰に刺激するようなタイプのブラシは避け、獣毛のブラシを使うことをお勧めします。もしくは 粗目のくしで毛先から優しくといてくたさい!

お湯洗い

次にお湯だけで丁寧に洗います。

お湯で洗うことによって、髪に附着したスタイリング剤の成分や塩分などを、かなり洗い流すことができます。 次に少しだけシャンプー剤を手に取り、手の平で泡立ててから髪の表面につけて、ざっと全体に広げてから洗い流します。


シャンプー

その後、いつもの量のシャンプー剤を手に取り、手の平で十分に泡立ててから頭皮につけて、こめかみや額の上の部分から頭頂部にむかって、耳の後や首筋から頭頂部にむかって、頭皮のマッサージをするように髪を洗います。

シャンプーが終わったら、すすぎをしっかりすることと、シャンプー後に頭皮の保湿ケアをすること、濡れた髪をすぐ乾かすことが健康な髪を維持することにつながります。

シャンプーが泡立たない状況には、2つの原因が考えられます。


皮脂と汗

頭皮から分泌される皮脂と汗が、大量に髪に付着しているときです。 皮脂は、頭皮を保護して外部からの刺激が頭皮の内部に浸透しないようにする、髪に艶を与えるといった役割をする大事な成分ですが、量が増えすぎるとホコリと混ざって皮脂汚れになり、シャンプーが泡立ちにくい状況を作ってしまいます。


スタイリング剤

髪の毛にスタイリング剤が付着しているときです。

スタイリング剤には、様々な化学的に合成された成分が配合されていますので、その中には、シャンプーの泡立ちを妨げる成分も含まれていることがあります。


夏は皮脂が他の季節に比べると過剰にでやすいので、 とくにシャンプー剤をつける前のしっかりお湯で流すのが1番大事かなとおもいます(๑>◡<๑) 以上のことに気をつけて、シャンプーの泡立ちをよくしましょう☆ 芦屋駅から徒歩7分ほどで国道2号線沿いにお店があります、髪質改善とヘッドスパが好評のゼフィールでした♪

NEW

  • 芦屋の髪質改善美容室 2024サマーキャンペーン

    query_builder 2024/06/12
  • 芦屋の髪質改善美容室 リンゴ幹細胞 ホームケア

    query_builder 2024/05/29
  • 芦屋の髪質改善美容室 雨の日対策のスペシャルケア

    query_builder 2024/05/26
  • 芦屋の髪質改善美容室 梅雨対策のホームケア

    query_builder 2024/05/21
  • 芦屋の髪質改善美容室 魔法のようなストレート

    query_builder 2024/05/19

CATEGORY

ARCHIVE